看板

バックパネルで集客力アップを目指す|広告にもスクリーンにもなる

イベントなどにぴったり

看板

コストパフォーマンスに優れる販促手段

バナースタンドは立看板の一種ですが、スクリーン一面に広告を表示し、小さなスペースでも大きな宣伝効果を期待できます。また軽量で折りたたみが可能なため、持ち運びやすいという特徴もあります。ですから店頭に置くのはもちろん、イベント会場や移動型店舗用の看板としても活用できます。流行の移り変わりや事業のライフサイクルが短期化していく昨今、大型の看板はデジタルサイネージなどに置き換えられ、徐々に減っていく傾向があります。しかし小型でコストが安く、小回りの利くバナースタンドには根強い需要があります。アピールしたいときにアピールしたい場所で使えるため、今後もコストパフォーマンスの良好な販促ツールとして活躍するでしょう。

注文する前に確認すべきこと

バナースタンドには組み立て式と巻き取り式があります。巻き取り式はスクリーンを巻き込んで収納できるため、運搬や設置が組み立て式よりも簡単です。そのかわり、価格はやや高めになることが多いようです。バナースタンドには屋内用と屋外用があります。屋外で使用する場合は、風で飛ばされないよう、注水タンクなどの重石のついたタイプを選ぶ必要があります。バナースタンドは安いものなら数千円からありますが、広告に表示されている価格には、本体だけの場合・スクリーンの制作費も含まれる場合・取付加工費まで全部セットになった場合など、いろいろなパターンがあります。商品を注文する前に、総計でいくらになるかを確認しておくことが重要です。また、バナースタンドを取り扱っている業者ではバックパネルの注文も可能なので、合わせて利用してみるとよいでしょう。バックパネルとは、記者会見などをする際によく見かける企業ロゴがデザインされている壁のようなものです。

多くの人に知ってもらう

カレンダー

よりたくさんの人に自社の商品を知ってもらいたい場合は、ノベルティーを利用するとよいでしょう。ノベルティーを無料で配れば、効率的に宣伝することが可能になります。卓上カレンダーのノベルティーも人気があります。

読んでみよう

閉店した時は

スタンド

お店をやっている場合、店舗近くや敷地内に看板を設置しているケースが多くあります。そのお店が閉店するとなる場合、看板を撤去する必要があります。看板の撤去は専門業者に依頼をすることをおすすめします。

読んでみよう

設置しやすい

バナースタンド

バナースタンドは高さがあるものも多いですが、あまり多くのスペースを必要としませんのでとても設置しやすいといえます。持ち運びがし易い構造になっていて、イベントに持っていく時も邪魔になりません。

読んでみよう